ハンター 節を編集

クラス > ハンター


目次

Table of Contents

概要 節を編集


近距離での戦闘に真価を発揮するクラス。
高いHPと防御力が特徴で、単独での戦闘能力に優れる。


「攻守を備えしオールラウンダー」
  • 接近戦のプロフェッショナル。
    攻撃力の高い打撃武器を用いて、最前線で敵と戦って行く事になる。
    • 攻撃の射程が短く、敵に近づく必要が有るため、敵の攻撃を受ける危険も高まる。
      敵の攻撃パターンを見極めて、ガードやステップ回避を駆使、時には耐久力を盾に攻撃をあえて受けながら反撃する必要がある。
  • スキルフォトンアーツの性能を高めるギア系統や、自身の立ち回りを補佐するための技が主。
    味方への補助効果を望めるスキルは殆ど無い。
  • もともと前衛職であるため、パーティーでも立ち回り方はあまり変わらない。
    ただ、エネミーの注意を引き付けるなどして後衛職へ被害が及ばないような動きが出来ればなお良いだろう。
  • 使用可能な武器はガンスラッシュ系以外は全てガードが可能な武器種となっている。
    スキルを習得することで全方位からの攻撃を防ぐことが出来るようにもなる。

クラスと装備可能武器の対応表 節を編集

スキルツリー 節を編集

ライン上の括弧内の数値は前提スキルの必要最低Lvです。

HPアップ1
(0/10)
ステップジャンプ
SP-0 : Lv.10
ファーストアーツ
JAアディション
SP-0 : Lv.20
エアリバーサル
SP-0 : Lv.30
JリバーサルJAコンボ
SP-0 : Lv.30
ネクストジャンプ
SP-0 : Lv.40
ウォーアトラクト
SP-0 : Lv.85
ハイレベルボーナスHu
(0/5) : Lv.80
ステップJAコンボ
(1/1)
技量アップ1
(0/10)
打撃アップ1
(0/10)
レアマスタリー
ハンター
(1/1)
ガード
(1/1)
ステップ
(1/1)
┣━━━━━━━━┓(3)┃(3)
HPアップ2
(0/10)
打撃アップ2
(0/10)
ハンターギア
ブースト
(0/1)
ジャストガード
(1/1)
ステップアドバンス
(0/10)
┃(3)┃(3)
HPアップ3
(0/10)
打撃アップ3
(0/10)
チャージパリング
(0/1)
ジャストカウンター
(1/1)
ステップアタック
(1/1)
打撃防御アップ1
(0/10)
ジャストガード
PPゲイン
(0/1)
ヒーリングガード
(0/1)
ジャストリバーサル
(1/1)
┣━━━━━━━━┳(1)━━━━━━━┳(1)━━━━━━━┓(1)
ソードギア
(0/1)
ワイヤードランスギア
(0/1)
パルチザンギア
(0/1)
オールガード
(0/1)
(5)┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳(3)━━━━━━━━━━━━━━━━┳(3)━━━━━━━┓(3)
JAボーナス1
(0/10)
ガードスタンス
(0/10)
ウォークライ
(0/10)
アイアンウィル
(0/10)
┣━━━━━━━━┓(3)┃(3)┃(2)
ガードスタンスアップ1
(0/10)
ウォーブレイブ
(0/1)
ネバーギブアップ
(0/5)
(3)┣━━━━━━━━┓(3)┣━━━━━━━━┳(3)━━━━━━━┳(3)━━━━━━━┓(1)
フューリースタンス
(0/10)
JAボーナス2
(0/10)
アブソプション
(0/10)
オートメイト
ハーフライン
(0/10)
ガードスタンス
ポイズン
(0/1)
┣━━━━━━━━┓(5)(3)┣━━━━━━━━┓(3)┃(1)
フューリークリティカル
(0/5)
フラッシュガード1
(0/10)
ガードスタンス
アドバンス
(0/5)
ガードスタンス
バーン
(0/1)
┣━━━━━━━━┓(5)(5)┣━━━━━━━━┳(5)━━━━━━━┓(3)┃(1)
フューリーコンボアップ
(0/10)
フラッシュガード2
(0/10)
フラッシュテックガード
(0/10)
マッシブハンター
(0/5)
プリティグッド
(0/5)
(5)┣━━━━━━━━┓(5)
フューリーSアップ1
(0/5)
フューリーSアップ2
(0/5)

スキル一覧 節を編集

複数クラス共通スキル 節を編集


ステップJAコンボ
節を編集

ステップ後にJAタイミングが発生するようになる

  • 全クラスで共通して初期習得のスキル。
    • 元はスキルリングを装備することで使用できるようになるアクションだったがアップデートにより
      各クラス初期状態で習得済みの全クラス共通スキルに変更された。


ジャストリバーサル
節を編集

吹き飛ばされてダウンしたときにジャンプ操作で素早く起き上がる

  • 全クラスで共通して初期習得のスキル。
  • いわゆる「受け身」。ダウン後に飛び起きて素早く次の行動へ移れる。
    吹き飛ばされて地面に叩きつけられた後、完全に横たわるまでの間にジャンプ入力すると発動する。
  • 受付時間はかなり長く、タイミングはかなり緩い。シビアに感じている人は、そもそも押すタイミングを間違えている(早い)可能性が高い。
    ただし、判定は一度切りなので受付していない時に一度でもジャンプキーを入力してしまうと、そのダウンに対してはジャストリバーサルは発動しなくなりダウンが確定してしまう。
    着地音を聞いてからジャンプで十分間に合う。着地と同時に受付時間が発生するため、着地と同時を狙うと、少しでも早いと失敗してしまう。
    • 完全にダウンした後では受付時間が過ぎてしまっているので発動しない。
      キャラが接地したのを見て素早く入力しよう。
  • 吹き飛ばしというほどの飛距離ではないダウンや打ち上げにも有効。(前のめりのダウンには無効?)
  • このスキルで復帰しても無敵時間が発生したりしないので、敵の攻撃が続いていると連続でダメージを受ける場合がある。
    • しかしダウン中も無敵時間はないため、ジャストリバーサルして食らうタイミングならダウンを選んでも食らうことには変わりが無い。
      つまり追撃をうける事までは織り込み済みで、ダウンで動けない時間を短縮し素早く次の展開に移ることを目的に行う行動になる。
  • 通常及びジャストリバーサルでのダウンから「起き上がろうとするモーション中」は無敵になる。
    一部の敵の連続攻撃はこの起き上がりモーション中の無敵時間で当たらないことが多いため、
    場合によってはジャストリバーサルをせずに寝転んでいたほうが被害が小さくなることがある。
    • ジャストリバーサルによる受身が致命傷になるのは、ダウンを取られた攻撃とその次の追撃のあと、もう一回以上攻撃が重なるケース。
      この場合はダウンしておくと、起き上がりモーションに入った瞬間から無敵になるため3発目以降の追撃は回避することが出来る。
  • ブレイバーのJリバーサルカバーやバウンサーのJリバーサルPPゲインを習得するなら確実にジャストリバーサルを発動できるようになっておきたい。

更新情報

  • Mission:EPISODE3アップデートにて初期習得スキル化された。
    それ以前はSPを消費して習得する必要のあるスキルだった。


ステップジャンプ
節を編集

回避アクション中にジャンプを行うことでダッシュ状態へ移行する

  • 全クラスで共通して習得可能なスキル。
    • クラスレベルが10になると習得制限が解除され、SPの消費無しで習得できる。
      • 元はスキルリングを装備することで使用できるようになるアクションだったがアップデートにより
        各クラスでレベルを上げるだけでSPを消費せずに習得できる全クラス共通スキルに変更された。
  • ステップ、ダイブロール、ミラージュエスケープ、ミラージュステップ、ファントムステップによる回避アクションの間に
    ジャンプ入力を行うことで通常移動の最高速度と同じ移動速度でのジャンプが可能になる。
    • 着地時にキャラの移動入力が入ったままになっていると、武器を収めてそのまま通常移動の最高速状態(ダッシュ状態)に移行する。
      移動入力がない場合は、武器を構えたままの状態になる。

エアリバーサル 節を編集

空中で受け身が取れるようになる

  • 全クラスで共通して習得可能なスキル。
    • クラスレベルが30になると習得制限が解除され、SPの消費無しで習得できる。
  • ジャストリバーサルを地面に叩きつけられた瞬間だけでなく
    敵に吹き飛ばされて空中にいる間にも発動できるようにするスキル。

JリバーサルJAコンボ 節を編集

ジャストリバーサル後にジャストアタックタイミングが発生

  • 全クラスで共通して習得可能なスキル。
    • クラスレベルが30になると習得制限が解除され、SPの消費無しで習得できる。

ネクストジャンプ 節を編集

2段ジャンプが可能になる

  • 全クラスで共通して習得可能なスキル。
    • クラスレベルが40になると習得制限が解除され、SPの消費無しで習得できる。
      • 元はEPISODE:5で実装された後継クラス「ヒーロー」専用のクラススキルだったが、アップデートにより
        各クラスでレベルを上げるだけでSPを消費せずに習得できる全クラス共通スキルに変更された。
  • ジャンプ中にもう一度ジャンプ入力を行うことで1回だけ空中でジャンプできるようになるスキル。
    • 空中ジャンプを行うと武器を抜刀した状態になる。
      武器を収めている状態が条件となる一部の潜在能力などには注意が必要。

ステップ 節を編集

軽快な動作で踏み込み短距離を素早く移動する。

  • 初期習得スキル
  • 無敵時間があるのでステップを利用して敵の攻撃を回避出来る
  • 通常攻撃やPAをキャンセルして移動することができる
  • ブレイバーのカタナのみ、他のステップ可能武器よりもステップをキャンセルできるタイミングが早い。
    そのため、素早くステップアタックに繋ぐことができるが、その分移動距離が短いと感じることになるだろう。
    ジャンプキャンセルやロビーアクションキャンセルを用いた連続ステップ移動ではより顕著。

ステップアタック 節を編集

ステップ中の攻撃アクションが可能となる

  • ステップ系の回避アクションを行うクラスで初期習得されているスキル。
  • ステップ中に通常攻撃やPAを使用できる。通常攻撃は専用モーション攻撃になる。
クラス武器種攻撃方法
共通素手
(武器無し)
左フック
ガンスラッシュ / 銃剣刺突
Hu ソード / 大剣
(サクリファイスバイト零式強化時)
蹴り
(斬り払い)
ワイヤードランス / 自在槍二連攻撃
パルチザン / 長槍袈裟切り
Fi ツインダガー / 双小剣突き
ダブルセイバー / 両剣回転斬り
ナックル / 鋼拳左フック
Br カタナ / 抜剣前転からの居合い斬り
バレットボウ / 強弓蹴り
  • ステップで詰め寄りながら素早く攻撃するといった事が可能になり、ステップの活躍の場が一気に広がるスキル。
    ロックオンしてからだと、回避しつつも回り込みながら攻撃出来る。
  • ステップアタックは通常攻撃やPAの段数に関与しないので、初段PAに繋げることができる。
    ジャストアタック判定も出るので、ステップ→ステップアタック→ジャスト初段PAというコンボが可能になる。
  • ガンスラッシュの場合、射撃モードでもステップアタックによる通常攻撃は近接の突きになる。
    ボス戦などで避けざまに撃とうとすると無駄突きを繰り出しやすいので注意。
  • ステップ後の硬直はステップアタックを入れる事でモーションキャンセル出来る。またステップアタックのモーションはガードでキャンセルできる。

更新情報

ステップアドバンス 節を編集

ステップ中の無敵時間が延長

Lv.12345678910
効果時間(秒)0.050.090.110.130.140.150.160.170.180.20
  • ステップ自体の約0.2秒の無敵時間にこのスキルの効果分が追加される。
    一見誤差の範囲に見えるが、あると中々役立つ。
  • スキルレベル1~4までは伸び率が大きいが、Lv.5以降は0.1秒ずつしか伸びない。
    そのため、伸び率の良い低レベル分の習得で十分だと感じるならそのレベルで止めて問題ない。
    • 伸び率が悪くなるLv.5以降は半端に振っても大した恩恵は得られない。
      Lv.1~4でどうしても安定して回避できないときにのみ習得を考えよう。

メインクラス:ハンター専用スキル 節を編集

レアマスタリーハンター 節を編集

クラフト武器かレアリティ☆10以上の武器を装備していると、与えるダメージが上昇する。このスキルはメインクラスのみ適用される

Lv.1
威力110%

更新情報

  • 2017/09/27のアップデートでスキルレベルが10→1、ステータス上昇から倍率によるダメージ上昇になり、クラフト武器にも適用、初期習得スキルに変更された。

オールガード 節を編集

ハンター武器のみ全方向にガードが可能になる。このスキルはメインクラスのみ適用される

Lv.1
--
  • ソード、ワイヤードランス、パルチザンの3武器種のみ有効。
  • 習得すると真後ろからの攻撃でもガードできるようになる。

ジャストガードPPゲイン 節を編集

ハンター武器でジャストガードを成功させるとPPが回復する。このスキルはメインクラスのみ適用される'

Lv.1
PP回復量+20

ハンターギアブースト 節を編集

フューリースタンスまたはガードスタンス中、ハンター武器のギアゲージの上昇率にボーナスを得る。このスキルはメインクラスのみ適用される

Lv.1
ギア上昇率300%
  • 取得することで格段に戦闘のテンポが良くなる。
  • 2015/4/22のメンテナンス以降、ガードスタンスにも効果が乗るようになり、
    名称もフューリーギアブーストからハンターギアブーストに改名された。
  • EP6配信とともに最大レベルが1に変更、以前のLv5相当の効果に上方修正された。

添付 ガードスタンスアドバンス 節を編集

ガードスタンス時にジャストガードを成功させると、一定時間ダメージボーナスを得る。このスキルはメインクラスのみ適用される

Lv.12345
威力150%
効果時間40秒45秒50秒55秒60秒
  • 武器アクションのガードだけでなく、チャージパリングやイグナイトパリングによるガード判定でも発動可能。
  • 発動させることで一時的にではあるがフューリースタンスの倍率を上回る。
  • これによってガードスタンス軸のHuでも攻撃面で見劣りしにくくなる。
  • 発動が受動的なため敵を手早く殲滅しながら進行するようなクエストだと発動しにくい。
    そういった場合はフューリースタンスのツリーに切り替えるなどしておきたい。
  • ガードスタンスの場合は火力を確保するためにはこれとJAボーナスを覚えるだけでよく、必要なポイントがフューリーよりも軽いため、より防御を高めることができる。
  • EP6配信とともに効果時間が+20秒の上方修正。

ウォーブレイブ 節を編集

ウォークライを発動した時、対象エネミー数に応じてPPが回復し、60秒ダメージボーナスを得る。このスキルはメインクラスのみ適用される

Lv.1
威力103%
威力上限115%
PP回復量+7
PP回復量上限+35
  • 強力なスキルだが、概ね1体を相手に戦うことになるボス戦で効果が乏しいのがネック。
  • EP6配信とともに最大レベルが1に変更、以前のLv.5相当の効果に上方修正された。

サブクラス有効スキル 節を編集

HPアップ1・2・3 節を編集

  1. HP最大値が増加する
  2. HP最大値が増加する。HPアップ1より効果が高い
  3. HP最大値が増加する。HPアップ2より効果が高い
スキル名Lv.12345678910
HPアップ1HP最大値+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50
HPアップ2+4+9+14+19+25+31+39+50+61+75
HPアップ3+5+11+18+26+35+45+56+68+81+100
  • 上昇するステータスは基礎ステータスに加算される

打撃アップ1・2・3 節を編集

  1. 打撃力が上昇する
  2. 打撃力が上昇する。打撃アップ1より効果が高い
  3. 打撃力が上昇する。打撃アップ2より効果が高い
スキル名Lv.12345678910
打撃アップ1打撃力+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50
打撃アップ2+4+9+14+19+25+31+39+50+61+75
打撃アップ3+5+11+18+26+35+45+56+68+81+100
  • 上昇するステータスは武器の装備条件などに影響する基礎ステータスに対して加算される。
    高いスキルレベルまで習得すればレベルに対して1ランク上の武器を装備できる。
    • しかし、現環境ではマグの支援ステータスをクラスに適した能力に特化育成していれば基本的に装備できないものは無く
      武器自体のステータスも高くなっているため、スキルポイントを消費して固定値上昇のこのスキルはクラスが高レベルになるほど恩恵が小さくなる。
      高レベル高レアリティ装備を持っている場合、倍率で威力が増加するスキルの方が恩恵が遥かに大きいため、スキルの振り直しをするつもりがなければ習得は避けるのが無難。
      • 育成中の低レベルサブキャラに高レベルのメインキャラで拾った装備を持たせる等、特殊な用途以外では役に立つことは少ない。

技量アップ 節を編集

技量が上昇する

Lv.12345678910
技量+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50
  • 上昇するステータスは武器の装備条件などに影響する基礎ステータスに対して加算される。

打撃防御アップ1 節を編集

打撃防御力が上昇する

Lv.12345678910
打撃防御力+3+6+10+14+18+23+28+34+40+50
  • 上昇するステータスはユニットの装備条件などに影響する基礎ステータスに対して加算される。
    高いスキルレベルまで習得すればレベルに対して1ランク上のユニットを装備できる。
    • しかし、現環境では順当にクラスレベルを上げれば装備できないものはまず無いため、スキルの振り直しをするつもりがなければ習得は避けるのが無難。
      • 育成中の低レベルサブキャラに高レベルのメインキャラで拾った装備を持たせる等、特殊な用途以外では役に立つことは少ない。

ガード 節を編集

武器を正面に構えて、エネミーの攻撃を防ぐ

  • 初期習得スキル。ハンター用武器を装備中のみ使用可能。
    武器アクションキーでガードを行い、正面からのダメージを大きく軽減する。
    • パルチザンの場合は"舞って"ギアゲージも上昇する。
  • 向いている方向にしかガードができないため、後ろや真横からの攻撃は防げない。
  • ガード中はPPが回復せず、ガード成功時に20PPを消費する。
    PP残量が20未満の時は受け止められずに、通常通りに攻撃を受けてしまう。
    • よほど避けられない事態でない限り回避かジャストガードを行ったほうがいいだろう。

ジャストガード 節を編集

攻撃を受ける直前にガードをすることで、ダメージ無効にする

  • Mission:EPISODE3アップデートにて初期習得スキル化。
  • ガードのタイミングを図る必要があるが、成功時の見返りが大きい。
    被ダメージ無効化+PP消費無し+被弾硬直無効化+周囲に通常攻撃1回分程度の反射ダメージの効果が発生する。
  • ジャストとは言うものの、格闘ゲームのように攻撃にぴったり合わせなければいけないほどシビアではない。
    判定はガードしてから0.5秒間ほどあり、少し早めにガードすると安全に立ち回れる。
    ジャストガード判定に失敗してもガードでダメージを軽減できるため安全性が高い。
  • ガードに成功すると「敵の攻撃が当たった」判定となり、攻撃後の隙が変化する敵が存在する。
    (ロックベアの殴り攻撃に当たる(ガード)するとロックベアの追撃や転倒がなくなってしまう)
  • ヴォル・ドラゴンの火炎弾をガードで打ち消すなどの芸当も可能になる。
    ただし、通常ガードと同じく正面からの攻撃しかジャストガードできないのでキャラの向きには要注意。

ジャストカウンター 節を編集

ジャストガード成功直後の攻撃にジャストアタック判定が追加される

  • Mission:EPISODE3アップデートにて初期習得スキル化。

ヒーリングガード 節を編集

ジャストガード成功時、自分と周囲のキャラクターのHPが回復する。

Lv.1
HP回復量5%

添付 チャージパリング 節を編集

ハンター武器のチャージPA開始時にジャストガードが可能になる。

Lv.1
効果時間1.50秒
  • チャージPAが多いソードではチャージが潰される確率が減るので非常に有効なスキル。パルチザンでも同様。
    逆にワイヤードランスではチャージPAが全く無いため取得する必要がなくなる。自分の戦闘スタイルで取得を決めるとよい。
  • これによるガードでもガードスタンスアドバンスの発動条件を満たす。
  • EP6配信とともに最大レベルが1に変更、以前のLv5相当の効果に上方修正された。

ソードギア 節を編集

ソードギアを習得する ギアゲージを溜めることで、PAの種類に応じて攻撃範囲、ヒット数、チャージ速度が変化する

  • 攻撃を当てると徐々にゲージが溜まっていき、最大3段階までギアゲージが溜まる。
    PAを使ってもギアは減らないが、時間経過でギアゲージが徐々に減っていく。
  • PAの種類に応じて攻撃範囲、ヒット数、チャージ速度が変化する。詳しくはソードのフォトンアーツ参照。
  • ソードをメインで使うのであれば必須スキルといって良い。
  • ヒット数でゲージが増えるのでより多くの敵を攻撃に巻き込むことで効率よくゲージをためることができる。
  • 時間経過でギアゲージが減る都合、常に攻撃を当ててゲージを維持する立ち回りが必要となってくる。

ワイヤードランスギア 節を編集

ワイヤードランスギアを習得する ホールドPA使用時にギアゲージを1つ消費して威力が上昇する

  • 通常攻撃で徐々にゲージが溜まっていき、最大三段階までギアゲージが溜まる。
    PAの発動で一段階消費。PAが空振りしてもゲージを消費する。
  • ギアゲージが1つ以下の半端にしか溜まっていない時はPAを使用してもゲージを消費することはない。
  • ギアを消費してPAの威力を30%上昇させる。 ワイヤードランスを使うなら一番に習得したいスキル。
  • ギアゲージが貯まった状態で他の武器種に持ち替えてもギアゲージは保持されたままになる。

パルチザンギア 節を編集

パルチザンギアを習得する PA使用時にギアゲージを1つ消費して攻撃範囲を広げる

  • ガードモーションを行うか、攻撃後ディレイを挟むことで発生する「舞い」を行うことでギアゲージが溜まる。
    最大三段階までゲージが溜まり、PAの発動で一段階消費。
  • ギアゲージの段階が上がる毎に攻撃範囲が広がる。ソードギアワイヤードランスギアと違い攻撃力が変化しない点に注意。
    ただし、範囲が広がることで多数のエネミー相手での殲滅力が上昇するので長槍を使うなら取っておいて損はない。
    特にスライドシェイカーなど、元々の攻撃範囲が広いPAほど効果が顕著。
  • 攻撃後の舞いは途中でキャンセルしなければ一度につき一段階溜まり、ガードモーション中は約1秒で一段階溜まる。
  • ギアゲージが一段階に満たない端数しか溜まっていない時でも、PAを使うとゲージを消費する。
  • 事前に武器を振り「舞い」を行っておくことでゲージをためておくことが可能。

JAボーナス1・2 節を編集

テクニック以外のジャストアタックにダメージボーナスを得る

Lv.12345678910
ダメージ倍率101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
  • 読んで字のごとくだが、汎用性が高く非常に扱いやすい。
  • ガードスタンスでも有効。

フューリースタンス 節を編集

打撃威力と射撃威力を上昇させ、打撃ダメージが上昇するスタンススキル

Lv.12345678910
打撃威力110%111%112%113%114%115%116%117%118%120%
射撃威力101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
被打撃ダメージ115%110%105%104%103%102%101%100%
リキャスト5秒
  • 習得済みかつガードスタンスを発動していない間は常時発動している。
    ガードスタンスとは併用不可で、互いに上書きされる。
  • スキルレベル最大まで習得することでデメリットの打撃系被ダメージ増加量が0%になり、打撃・射撃威力を上げるメリットのみのスキルになる。

フューリーSアップ1・2 節を編集

フューリースタンス中の攻撃力をアップ

Lv.12345
打撃威力101%102%103%104%105%
射撃威力101%102%103%104%105%
  • スタンス本体の射撃威力弱体化により相対的に射撃威力の上昇率が上がった。

フューリークリティカル 節を編集

フューリースタンス中のクリティカルヒット率をアップ

Lv.12345
クリティカル率+10%+16%+20%+23%+25%
  • このゲームでのクリティカルは、技量値によるダメージ振れ幅の中の最大ダメージが出ることを言う。
    JAなどと違い、ダメージにボーナス倍率が掛かるわけではない。
  • 技量特化マグを装備している等で技量値が高い場合、目立った効果が得られない可能性がある。
  • ダメージの振れ幅はエネミーとの技量差で計算されるため、技量の高い敵(=レベルの高い敵)ほど効果が高い。
  • Lv10で発動率20%の場合、クリティカル率の上昇によって平均ダメージが2~3%程度上昇する。
    (技量値や検証エネミーなどの条件が不明のため、実証不能。参考程度に)
  • クリティカルダメージを伸ばすS級特殊能力やリング等も充実してきているため、それらを利用するなら習得する価値は十分。

更新情報

  • 2017/09/27のアップデートにおいてスキルレベルが10→5に変更された。スキルレベル最大時のクリティカル率は同じである。

フューリーコンボアップ 節を編集

フューリースタンス中、連続でジャストアタックに成功するとダメージボーナスを得る。

Lv.12345678910
威力101%102%103%104%105%106%107%108%109%110%
上限到達回数10回5回4回3回2回1回
  • ダメージボーナスの上限は10%

ガードスタンス 節を編集

打撃力、射撃力を低下させ、防御力を上昇するスタンススキル

Lv.12345678910
打撃射撃威力85%86%87%88%89%90%92%94%96%100%
被打撃ダメージ85%84%83%82%81%80%79%78%77%75%
打撃防御+50+60+70+80+90+100+120+140+160+200
リキャスト5秒
  • フューリースタンスとは併用不可。
    サブパレットからガードスタンスを使用しない場合、フューリースタンスが有効になる。
    • サブパレットからガードスタンスを使用するとフューリースタンスの効果が無効になり、ガードスタンスの効果が有効になる。
  • 他のクラスのスタンススキルとは併用可能。

ガードスタンスアップ1 節を編集

ガードスタンス中の防御力をアップ

Lv.12345678910
打撃防御+5+10+15+20+25+30+35+40+45+50
被打撃ダメージ99%98%97%96%95%94%93%92%91%90%
  • ガードスタンスがLv.10になっていなければ取る必要はない。

フラッシュガード1・2 節を編集

打撃、射撃ダメージを軽減する

  • フラッシュガード1・2共通
    Lv.12345678910
    発動率100%
    威力2%4%6%8%10%12%14%16%18%20%
  • 火力スキルとは違い、均等に振るよりは片方を最大まで高めるほうが効率がいい。
    • 両方に5ずつ振った場合 0.9 x 0.9 = 0.81 となり効果が20%を下回る。

フラッシュテックガード 節を編集

法撃ダメージを軽減する

Lv.12345678910
発動率100%
威力3%6%9%12%15%18%21%24%27%30%
  • ガードスタンスでは補強しにくい法撃属性を固めてくれる。
  • 特殊能力のマインドレジストは属性付きの法撃ダメージを軽減してくれないが、こちらはすべての法撃ダメージに対して効果あり。

マッシブハンター 節を編集

ダメージを減少させ、さらに打ち上げや吹き飛ばしも防ぐ

Lv.12345
被ダメージ90%88%85%81%75%
効果時間30秒32秒35秒39秒45秒
リキャスト100秒99秒97秒94秒90秒
  • Huはアーマー付きの攻撃が多いため、どちらかといえばサブクラスで力を発揮するスキル。
    • もちろんHu武器でもイグナイトパリングなどアーマーのない一部のPAを使う際は頼りになる。
  • アーマーのついたPAが少ないFi、立ち止まってチャージする必要のあるRaなどで重宝する。
  • 状態異常のショックによるのけぞりもこれで踏み倒すことができる。

アブソプション 節を編集

ガードスタンス中、一定範囲内でエネミーが死亡するとHPが回復する

Lv.12345678910
HP回復量1%2%3%4%5%6%7%8%9%10%
  • HPの回復量は最大HPの1%~10%のため、HP最大値が高いほど撃破エネミー1体あたりのHP回復量が多くなる。

オートメイトハーフライン 節を編集

HPが50%以下になったとき、自動でメイト系アイテムを使用する

Lv.12345678910
発動率20%24%28%32%36%42%47%62%80%100%
  • 発動の際は通常の使用モーション無しでメイト系アイテムが使用される。隙を作らずに回復を行なってくれる。
    モノメイト → ディメイト → トリメイトの順で使用していく。スターアトマイザーは使用しない。
  • 低レベルでの発動率は心許ないが、高レベルになっていくにつれて高確率で発動するようになり、
    最終的には確実に発動するようになるため、ダメージを食らいやすい人は極力Lv.10まで取ると良いだろう。
  • 回避やガードを行うために攻撃を中断する必要性が減るため、結果として攻撃機会を増やすことにもつながる。
  • マグの体力回復トリガーアクションと併用すればHPが回復しやすくなり、より安定して戦うことが可能。
  • フレンドパートナー時は使用しない。(マグのトリガーアクションと勘違いしない様)

ガードスタンスポイズン 節を編集

ガードスタンス発動時に状態異常ポイズンを回復

ガードスタンスバーン 節を編集

ガードスタンス発動時に状態異常バーンを回復

プリティグッド 節を編集

自分が受けた状態異常の時間を短縮する

Lv.12345
状態異常時間70%60%50%40%30%

ウォークライ 節を編集

エネミーの注意を引き付ける

Lv.12345678910
ヘイト効果200%220%240%260%280%300%320%340%360%400%
効果時間10秒12秒14秒16秒18秒20秒22秒24秒26秒30秒
リキャスト30秒
  • 使用すると赤い波紋のエフェクトが発せられる。この波紋に当たったエネミーから狙われるようになる。
  • 他者に向いているヘイト値をリセットして、自分に対してある程度のヘイトを付与する効果であるため
    使ったからといって攻撃しないでいるとまた他のプレイヤーにターゲットが移ることになる。
  • 無闇矢鱈に使うと敵が方向転換をしたりすることで、弱点への攻撃がしづらくなる場合もあるため周りの状況を見て使うように。

アイアンウィル 節を編集

戦闘不能となるダメージを受けた時、HPが1残ることがある

Lv.12345678910
発動率30%34%38%42%47%52%57%63%69%75%
無敵時間1秒2秒3秒4秒5秒
  • 肝心な時に発動して生き延びることもあれば、その逆もあるスキル。
    過信できるものではないが保険としては優秀。
  • 特にメインFiのリミットブレイクと相性がいい。
  • メインHuではスキルポイントと要相談になるが、サブ特化のツリーでは問題なく取得可能だろう。

ネバーギブアップ 節を編集

アイアンウィル発動後、60秒間打撃力が増加し、無敵時間を延長する。

Lv.12345
打撃力+200+220+240+260+300
無敵時間5秒7秒9秒12秒15秒
  • 無敵時間はアイアンウィルとネバーギブアップのどちらか長い方を適用。

関連項目 節を編集

コメント 節を編集

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ジャスガ標準装備うれしい -- 2014-07-31 (木) 02:54:22
  • むしろ今までなかったのが不思議 -- 2014-08-02 (土) 07:26:40
  • 結局サブ安定で笑える -- 2014-08-29 (金) 02:44:09
  • 乙女でもSP余裕あるね -- 2014-09-01 (月) 17:11:19
  • 既出かもですけどヒーリングガードがツインダガーのガード?でも発動確認 -- 2014-09-06 (土) 22:47:30
  • ↑了解 -- 2014-09-06 (土) 22:48:22
  • アイアンウィルの詳細がないです -- 2014-09-16 (火) 14:37:36
  • アイアンウィル・ガードスタンス・フラッシュガード1更新しました。まだ詳しくなくリンク付け、新設できてませんので詳しい方お願いします。 -- 2014-09-18 (木) 19:48:10
  • フューリーギアブーストはパルチザンでも有効。Lv1のみの取得でも通常攻撃・PA後の増加分が1ゲージから2ゲージに増え、ガード時のゲージ増加速度も上昇する。 -- 2014-12-28 (日) 01:05:23
    • メインクラスにしか適用されない時点で -- 2014-12-28 (日) 01:24:43
  • フューリースタンス?の説明間違ってない? -- 2017-02-09 (木) 21:52:24
    • 古い説明文だな、多分 -- 2017-02-09 (木) 22:26:32
お名前:

荒らし行為を行った場合はプロバイダーに通報します。

ナビ
種族ヒューマン / ニューマン / キャスト / デューマン / ステータス / 経験値 / マグ / ダークブラスト / ペット
クラスハンター / ファイター / レンジャー / ガンナー / フォース / テクター / ブレイバー / バウンサー / サモナー / サブクラス
後継クラス[1]ヒーロー / ファントム / エトワール
アークスロビーゲートエリア
 クエストカウンター / クラスカウンター / 称号カウンター / チームカウンター / メディカルセンター / トレジャーショップ
ショップエリア
 アイテムショップ / コスチュームショップ ユニットショップ / 武器ショップ / ディスクショップ / アイテムラボ / 鑑定ショップ / ペットラボ
 フォトンドロップ交換ショップ / エクスキューブ交換ショップ / チャレンジマイル交換ショップ / 輝石交換ショップ / 魔石交換ショップ / エステ
 マイルームショップ / FUNショップ / バッヂ&メモリ交換ショップ / リサイクルショップ / 公認ネットカフェカウンター / イベントステージ
艦橋
カジノエリア
 ラッピースロット / メセタンシューター / ブラックニャック / リーリールーレット / アークマスロット
フランカ's カフェ
 リングショップ / 料理ショップ
フィールド惑星ナベリウス / 惑星アムドゥスキア / 惑星リリーパ / 惑星ウォパル / 惑星ハルコタン / 地球 / 異世界オメガ
ビジフォンマイショップ / フレンドパートナー / ランキング
読み物・Tipsアップデート情報 / アイテムドロップの仕組み / PSO2の歴史 / 用語集


[1] ゲーム開始直後は選択不可。条件を満たすと解放される。