ゲーム用語/擬似乱数 節を編集

擬似乱数 (ぎじらんすう) とは計算式などを用いて乱数を生成すること。
ゲーム界隈では乱数と呼ばれ真の乱数 (数学用語としての乱数) と混同されがちな言葉の1つ。
数学的な意味での乱数は規則性のない数列なので予測は不可。
計算式やアルゴリズムを用いると規則性のある数列が生成されるため予測不可とは言い切れない。

真の乱数と区別するために擬似乱数と呼ばれている。