ドラゴンスレイヤー 節を編集

PSO2』の情報についてはドラゴンスレイヤー(大剣)を、『PSO2es』のチップ情報についてはドラゴンスレイヤー(ウェポノイド)をご覧ください。

武器 > ドラゴンスレイヤー

概要 節を編集

ファンタジー作品で名前が出ることの多い、神話上の伝説武器のひとつ。
硬い鱗と皮膚に覆われた「ドラゴン(西洋竜)」を唯一斬り倒すことのできる武器、あるいは竜討伐の英雄(人物)という意味。
国内外を問わず多くの作品に登場する[1]

ファンタシースター作品においての初出は『PSO』のVer.1(DC版)。

PSO2』でも復刻武器として実装されている。

PSO 節を編集

初出はドリームキャスト版の『PHANTASY STAR ONLINE Ver.1』。
当時はコモン武器の色違いで、特殊攻撃で炎属性のダメージを与えることができるソード系武器だった。

ゲームキューブ版『PHANTASY STAR ONLINE EPISODEⅠ&Ⅱ』からは固有デザインに変更された。

PSU 節を編集

PSU』と、系列作品『PSPo2』などでは、「クバラ製」の武器として登場。

PSUではAランクのソード系武器で、振ると刀身から爆発エフェクトが飛び出し、触れた敵に炎属性のダメージを与える。

PSO2 節を編集

レアリティ★10のソード系武器として実装されている。
グラフィックはGC版PSOと同様のものが採用されており、
潜在能力は龍族に対して与ダメージが上昇するものと、
龍族からのダメージを軽減するものの2つの内いずれかを選択して付与することができる。

PSO2es 節を編集

レアリティ★11の「ウェポノイド」チップとして実装されている。
龍族に対し、絶大な威力を誇る。
キャラクターデザインおよびイラストは、イラストレーターの「pako」氏によるもの。
CVは植田 佳奈(新章~)

詳細はPSO2es攻略まとめWikiの該当ページを参照のこと。

『ワルエク』×『PSO2es』コラボでは、『ワールド エンド エクリプス』側で★5アイギス(武器)として実装されており[2]、そちらでは全身イラストを見ることができる。

関連ページ 節を編集

それぞれのページは「PSO2攻略まとめWiki」と「PSO2es攻略まとめWiki」へリンクしています。

関連項目 節を編集

外部リンク 節を編集

コメント 節を編集

コメントはありません。 ps/武器/ドラゴンスレイヤー/コメント?

お名前:

荒らし行為を行った場合はプロバイダーに通報します。


[1] 『ラングリッサー』シリーズ、『Wizardry』など、他多数。
[2] ★6へ進化可能